いつも決まって先生を好きになってしまう私小学生の頃から、なぜか決まって先生を好きになっていた私でした。

リレーの選手に選ばれた時、先生に「一番になったらキスして!」なんて言っていた事もある程で、今考えると恥ずかしいというか、何てことを言っていたんだってビックリしてしまいます。

中学生の頃は部活動の顧問の先生を好きになり、高校生の頃は体育の先生を好きになり、大学生の頃は英語の先生。

カナダに留学していた時にも、英語を教えてくれていた先生を好きになってしまいました。

しかし、どれも叶う恋ではなく...ただ自分で好き好き!と言ってるだけの恋でした。ですから、自分には本当の恋ができないんじゃないか?現実的な恋ができないんじゃないか?と悩んだこともありました。

でも、タイプは一貫してみんな同じような感じだったんです。明るくて、面白くて、運動が好きで、アウトドア系で。

叶う恋ではなかったけど、自分の好みのタイプはもう小学生の頃から確立されていたんですね。よくよく考えてみると、今の主人はまさにそのタイプです(笑)